久屋大通発展会
HOME > イベント案内 > 名古屋ShakeOut -3分でできる防災訓練-
名古屋ShakeOut
「名古屋ShakeOut」に参加した感想や、気づいたことなどをコメントしてください。

Facebookでもコメントを受け付けています。
参加方法
HPもしくはFAXで参加申込をして、9月11日のShakeOut訓練実施日に、「命を守る3ステップ」を各々の場所で実施してください。 そして可能な方は、その感想をFacebookやTwitterでつぶやいてください!
※防災訓練の事前説明や講演、TV塔下での訓練、成果報告会等も開催しますので、そちらもご参加ください。

参加申し込みは締め切らせて頂きました。
多数のお申し込み、ありがとうございました。
日程案内
(1)名古屋ShakeOut事前説明会
「大都市の防災対策と今後の課題」
日時 2014年8月4日(月)13:30〜15:30
場所 中区役所 6階 会議室
内容 名古屋大学減災連携研究センター 廣井 悠 准教授による講演会
(帰宅困難対策、火災予防)
本訓練の説明等
定員 100名
(2)ShakeOut訓練
「ShakeOut訓練」
日時 2014年9月11日(木)14:00〜
場所 今いる場所
内容 東海・東南海・南海地震を含む南海トラフ巨大地震が発生する想定のもと、各自ShakeOut訓練を実施
「テレビ塔下防災訓練」
日時 2014年9月11日(木)14:30〜15:30
場所 テレビ塔下
内容 起震車体験(14:00〜15:30)
緊急Wi-Fiカー体験(11:30〜15:30)
応急手当・初期消火訓練、炊き出し訓練
※試食できます(数に限りがあります)
(3)名古屋ShakeOu成果報告会
「その時、久屋大通はどうなる?」
日時 2014年10月16日(木)13:30〜15:30
場所 中区役所 6階 会議室
内容 訓練検証(twitter、Facebook等の意見集約含む)、
NPO法人レスキューストックヤード代表理事 栗田暢之のコーディネートによるシンポジウム
定員 100名
当日の参加の流れ
当日の参加の流れ
命を守る3ステップ
命を守る3ステップ
1. じゃがむ (DROP)
2. かくれる (COVER)
3. まつ (HOLD ON)

地震による人的被害の多くは、家具等の倒壊、落下物等による負傷です。 姿勢を低くして、落下物から身を守れる場所に隠れます。机など隠れる場所が無い場合は、鞄など手近にあるもので頭部を保護します。 そのまま、揺れが収まるまで待ちます。
特別協賛
■公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会 中支部

■公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会 名城支部
主催
■久屋大通発展会

■名古屋ShakeOut 実行委員会
構成団体: 栄東まちづくりの会・栄ミナミ商店街連盟・栄中部を住みよくする会・錦三丁目(錦三)地区の都市景観をよくする会・久屋大通南(コンランショップ)・栄地区地下街等総合防災協議会・公益社団法人名古屋青年会議所・名古屋大学減災連携研究センター・NPO法人レスキューストックヤード・名古屋ひがし防災ボランティアネットワーク・なごや防災ボランティアネットワークなか・久屋町自治会・西日本電信電話株式会社 名古屋支店
協力: 名古屋市・中区役所・東区役所・中土木事務所・東土木事務所・中消防署・東消防署・中警察署・東警察署・一般社団法人名古屋建設業協会・なごや防災ボラネット
本訓練はShakeOut提唱会議事務局(東京)と連携し実施します。 ShakeOut(シェイクアウト)は、2008年、防災関係者らの発案でスタートした米国最大の防災訓練です。 2011年10月20日に、米カリフォルニア州全域とオレゴン州、ネバダ州などで行われた『The Great California ShakeOut』には過去最高となる計950万人が参加しました。 日本では2012年3月9日に千代田区で学校・企業等の参加による国内初の日本版シェイクアウト訓練が実施され、今年度も各地で実施される予定です。

ShakeOut提唱会議事務局 ( http://www.shakeout.jp/ )
Copyright© 2014 Hisaya Oodori Hattenkai All Rights Reserved.